しじみとあさりの違い、知ってる?

肝臓に作用する蜆オルニチン

今日も一日疲れたなと思ったら、蜆オルニチンサプリメントを使ってみましょう。蜆オルニチンには、疲労回復効果があり、肝臓が元気になったり、アルコール性の疲労を防いでくれます。

蜆オルニチンを摂ることによって、肝臓がアンモニアを分解するスピードが上がります。蜆オルニチンは、オルニチンサイクルを正常化する効果があります。オルニチンサイクルとは、私たちの体が疲れてくると発生するアンモニアを分解してくれる代謝回路のことで、肝細胞の中で起こります。肝臓の中にオルニチンがあると、運動などで生じたアンモニアと反応して無害な尿素へと変えてくれます。体内のオルニチンが不足していると、この回路がうまく働かないため、疲労感が続いたり、だるさや倦怠感が起こったりしやすいです。

お酒を飲んだ翌朝に、だるさや疲労感を感じる方は、蜆オルニチンを摂ると良いでしょう。私たちの体はアルコールを飲むと、NADHという物質が増えていきます。脳が活性するためには糖分とケトン体が必要なのですが、このNADHがそれを妨害してしまうため、脳のパワーが足りなくなって疲労感を感じます。蜆オルニチンを摂ることによって、NADHが使われるため、疲労を感じない健康な体を保つことができるようになります。

蜆オルニチンは肝臓を元気にしてくれるので、毎日の食事やサプリメントなどから摂取することをおすすめします。

これを機に蜆オルニチンで健康生活はじめてみませんか。